普通の庶民的サラリーマンがネット通販でポチッたものを紹介したり、チラシの裏に書けば済むようなことを、わざわざ書いたりしてみるブログです。
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ソフトバンクの呪縛からの開放。自由の翼が欲しい その5
 

下記の表は、ある月の自分の料金表です。
(ADSLであるホワイトBBを含んだ料金表)
自分も妻も、ほとんど音声通話をしておらず、
ADSL料金(スマホBB割を考慮)を除くと二人で14400円程度。
一人当たり7200円/月。

データ通信は
自分が1.42 GB、妻が0.23 GB、データ通信はほとんど自宅のWifiで済ましてる。
既に同じ携帯を2年以上使っていて割引の恩恵がなくなっている。
はっきり言って、格安SIMに変えたほうが良い人の代表例みたいな料金表です。



[ 自分の分 ]
ホワイトプラン(コール) 934
パケットし放題フラット for 4G LTE 5700
スマホBB割 割引特典 -1410
S!メール(MMS) 8
S!メール(MMS)(無料分) 0
PCダイレクト 13279
4GLTEPCダイレクト 579355
パケットし放題フラット for 4G LTE 対象通信分 -592642
世界対応ケータイ 海外パケットし放題( 2日間利用) 24
世界対応ケータイ(パケット(4GLTE PCダイレクト)) 定額通信 24
世界対応ケータイ 海外パケットし放題 -24
ホワイトプラン 40
ホワイト家族24 割引対象分(40 × 100%) -40
世界対応ケータイ(音声)(日本国内事業者宛) 190
S!ベーシックパック(i) 300
ソフトバンクWiーFiスポット 467
ソフトバンクWiーFiスポット無料特典 -467
テザリングオプション 500
ホワイトBB(通常タイプ) 1886
ユニバーサルサービス料 2
ホワイトBB事務手数料 80
BBフォン(M)ユニバーサルサービス料 2
小計 8208


[ 妻の分 ]
ホワイトプラン 934
パケットし放題フラット for 4G LTE(プログラム) 5200
S!メール(MMS) 1348
PCダイレクト 9178
4GLTEPCダイレクト 81897
パケットし放題フラット for 4G LTE 対象通信分 -92423
ホワイトプラン 160
S!ベーシックパック(i) 300
ソフトバンクWiーFiスポット(i) 467
ソフトバンクWiーFiスポット(i)無料特典 -467
ユニバーサルサービス料 2
小計 6596
合計 14804

上記は税抜き


上記の料金表のケースで格安SIMに変更したとすれば
1600円×2回線+通話料
=1600円*2回線+160円+230円
=3590円/月
くらいで済みます。2回線で、です。


なんでもっと早く変えようと思わなかったのか、
知らないということは損ですね。

携帯本体代金を仮に月々2000円*2台を足したとしても、7590円。
ほぼ半額です。

(妻がMMS/SMSをLineかメールに変えてくれればいいんですが。子供の学校関係のママ友のメールアドレスが分からない人が多いのでMMS/SMSになっちゃうらしい。)


次回は、格安SIMは結局どこにするかを書こうと思います。
スポンサーサイト
ソフトバンクの呪縛からの開放。自由の翼が欲しい その4
 


格安SIM(MVNO)に乗り換える場合、
下記を考慮する必要があります。これ重要。


1)電話をよくかけるかどうか。(電話回線を使った通話をするか)
2)電話をまったくかけないかどうか。(電話回線を使った通話をまったくしない)


以下、見ていきましょう。

→1)電話をよくかけるかどうか。(電話回線を使った通話をするか)

格安SIMにした場合、電話をかけると安いところでも30秒あたり10円の通話料がかかります。
(楽天電話、みおふぉんダイヤルなどのマイラインを利用した場合です。利用しないとその倍の料金です)
格安SIMで通話かけ放題のプランは、現時点では無いと思います。(たぶん)

格安SIMの通話料金
一日平均30分通話する場合、
 30分×60秒×30日÷30秒×10円=18000円!

一日平均6分通話する場合、
 6分×60秒×30日÷30秒×10円=3600円

一日平均3分通話する場合、
 3分×60秒×30日÷30秒×10円=1800円

一日平均1分通話する場合、
 1分×60秒×30日÷30秒×10円=600円(1ヶ月で30分に相当)

一ヶ月間、で数分など、用事が無い限りほとんど通話しない場合、まあ数百円程度でしょう。

実際には31秒だと20円に切り上がるのでもっとかかると見ていいでしょう。

2016年2月現在、多くのMVNOでは高速データ通信3Gバイト/月までの音声通話SIMは基本料1600円/月。

料金のシミュレーションをしてみましょう。
・携帯本体を2年ごとに買い替え。48000円とする。→24回払い2000円/月
・通話料金は毎月2000円とする。(30秒10円。切り上げを考慮すると3分×30日=90分/月程度)
・データ通信3Gバイトまで高速通信、それ以降は低速通信。→基本料1600円(税別)

携帯電話本体を含め
2000円+2000円+1600円=5600円/月
こう見ると一日平均3分、月に90分以下の通話なら格安SIMで良さそうです。

一日平均6分、月に180分程度通話する人は格安SIMにしないほうが良さそうです。
(月に180分だと2000+4000+1600=7600円/月、サービス、通信速度は3大キャリアが勝ります。)


3大キャリアは
かけ放題プラン+高速データ通信5G/月+本体分割払い-なんたら割引
2700円+5400円+本体実質無料とかいうワナ=8100円/月

かけ放題ライト+高速データ通信5G/月+本体分割払い-なんたら割引
1700円+5400円+本体実質無料とかいうワナ=7100円+α/月

家族だか学割だか、なんたら割引によって差が出るけど、
まあ平均的には7000円を下回ることはなさそう。


2)電話をまったくかけないかどうか。(電話回線を使った通話をまったくしない)
メールやLine、ゲームしか使わない人や、電話回線を使わずにLineやSkypeでの通話だけで良い人、
タブレットなどで電話しない人は、データ通信SIMにすると安上がりかもしれないです。
ただしLineの無料通話もデータ通信になるのでデータ通信量に注意です。
Wifiを使用できる環境なら安心です。


つづく
ソフトバンクの呪縛からの開放。自由の翼が欲しい その3
 
前回の続き

もうSoftBankには騙されないための、いろいろとお勉強しました。

格安SIMの比較サイトはいっぱいあるので、比較に関しては、そちらで見て頂くとして、自分なりの考え方を書いてみます。

まず、SIMフリー携帯とか、格安スマホとか、格安SIMとかMVNOとか、いろいろごっちゃになってしまってますが、

格安スマホとは
 (一般的に)「安いが性能も下がるスマートフォン」

SIMフリー携帯とは
 「どの会社のSIMでも使える携帯電話」

格安SIMとは
 「基本料金が3大キャリアに比べてだいぶ安い契約をして入手するSIMカード」

MVNOとは
 「Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略。」
大手通信会社から回線を借りて運用している会社(事業者)ですね。
現時点(2016年2月)では、Docomo系、au系がある。



要は、日本国内で携帯電話を使用するときにDocomo, au, Softbank以外と契約する場合、ほとんどMVNOと契約することになります。ほとんどと言っているのは一部、そうではないところもあるからです。

Y!mobile(ワイモバイル)は特殊です。
個人的には格安SIMと3大キャリアの間にある存在に見えます。悪く言えば中途半端。使い方次第では、お得ですが、自由の翼は手に入りません。当然、SIMフリー携帯は使えますが2年契約、自動更新、宣伝しまくっている\2980では1Gまでしか使えないなど、落とし穴が盛りだくさんに見えます。使い方次第ではまあ、良いんではないかと。


もし、この辺りまで読んで、理解不能な方は、引き続き3大キャリア(Docomo,au,Softbank)を使い続ける方がいいでしょう。
(そういう方を見下しているわけではないです。毎月数千円程度払ってサービス、安心を買うと考えれば、3大キャリアも悪くないです。格安SIMに変えたとしても、使い方次第では格安になるわけではないです。携帯の設定やら、不具合や、不明点、問題があった場合に対応できない人は、長いものに巻かれていたほうが楽だし、対面で相談できる窓口もある。)

続く
ソフトバンクの呪縛からの開放。自由の翼が欲しい その2
 
前回の記事 ソフトバンクの呪縛からの開放。自由の翼が欲しい
の続きです。

あったまきたのでSIMフリーで格安スマホ(格安SIM)にします。


とにかくSIMフリーの携帯は安い。


何か騙されてない?っていうほど安い。



SIMフリーにするとどのくらい安くなるのか、今まで、どのくらいのお金を携帯電話に使ってきたのか考えてみることにします。

下記の表は、ある月のリアルなソフトバンクの料金です。

もう、さっぱり何がどういうサービスなのか分からない感じです。
とりあえず何やら高いけど使えてるって感じ。


[ 自分の分 ]
ホワイトプラン(コール) 934
パケットし放題フラット for 4G LTE 5700
スマホBB割 割引特典 -1410
S!メール(MMS) 8
S!メール(MMS)(無料分) 0
PCダイレクト 13279
4GLTEPCダイレクト 579355
パケットし放題フラット for 4G LTE 対象通信分 -592642
世界対応ケータイ 海外パケットし放題( 2日間利用) 24
世界対応ケータイ(パケット(4GLTE PCダイレクト)) 定額通信 24
世界対応ケータイ 海外パケットし放題 -24
ホワイトプラン 40
ホワイト家族24 割引対象分(40 × 100%) -40
世界対応ケータイ(音声)(日本国内事業者宛) 190
S!ベーシックパック(i) 300
ソフトバンクWiーFiスポット 467
ソフトバンクWiーFiスポット無料特典 -467
テザリングオプション 500
ホワイトBB(通常タイプ) 1886
ユニバーサルサービス料 2
ホワイトBB事務手数料 80
BBフォン(M)ユニバーサルサービス料 2
小計 8208


[ 妻の分 ]
ホワイトプラン 934
パケットし放題フラット for 4G LTE(プログラム) 5200
S!メール(MMS) 1348
PCダイレクト 9178
4GLTEPCダイレクト 81897
パケットし放題フラット for 4G LTE 対象通信分 -92423
ホワイトプラン 160
S!ベーシックパック(i) 300
ソフトバンクWiーFiスポット(i) 467
ソフトバンクWiーFiスポット(i)無料特典 -467
ユニバーサルサービス料 2
小計 6596
合計 14804

上記は税抜きで
これに消費税が掛かっておよそ16000円


サービスに消費税がかかるというのも納得いかないが、ここでは触れずにおこう。

本体の支払いは夫婦とも2年分割が終わって払い終わってるので、
純粋に携帯電話本体以外で掛かっている金額だ。

いままで、たいした考えも無く、単にアホみたいに携帯電話を持っていた。
だいたい15000円~18000円くらいの間だ。

考察してみる。

こう見ると、ほとんど通話してない。
ホワイト家族24とか40円しか話してないのか・・・。
家族間無料なのにぜんぜん得していない。
電話をかけるとお金が掛かるのでもったいないという意識だけある。
(実際は家族どころか、ソフトバンク同士無料のハズなのに)

海外の分は出張行ったときだと思うけど、何に使ったのか覚えが無い。

スマホBB割 割引特典1410円は詐欺的だ。
スマホBB割はソフトバンクのADSLを使っているから割り引かれているが
パケットし放題フラット for 4G LTEが5200円から5700円に値段が変わり
(割引500円なくなるので)実質-910円しか割り引かれていない。

2回線分引いてくれるはずなので1410円x2回線で合計2820円くらい
割り引かれるはずなのに妻の分は割り引かれていない。なぜ?

データ通信は
自分が1.42 GB
妻が0.23 GB

たったのこれだけ。

だいたいデータ通信割引が-59万円とか、おかしいだろ。
まえに-200万割引だったことがあった気がする。

妻は家でwifiばっか使ってるから、電話回線ほとんど使ってない。
テザリングオプションとかいつの間にか加算されてたんだね。(2年無料が終わったから)


年間
16000円x12ヶ月=192000円
一日あたりに換算してみると約526円だ。

ちょっと乱暴だが18年に換算してみると3456000円(345万円)だ!
実際には割引以上の機種代金を払っている月があるので、4000000円(400万円)くらいか。
ひどい。

実質無料とか0円とか、なんたら割引とか、いったい何だったのか。
安いケータイにして、浮いたお金でヨーロッパ旅行にでも行ったほうがマシだ。

せめて既存の長期ユーザーに対するサービス(例えばゴールド会員は優先されるとか、安くなるとか、別室で接待...じゃなかった接客とか)があれば、まだマシなんだけど、先日行ったソフトバンクショップでは、乗り換え客のキャッシュバック目当ての人を優先させ
古いケータイを持ち続けている既存ユーザーを後回しにした。

今現在は、新しい料金プランが始まっている。
電話かけ放題+データ通信何ギガまでとかいうやつだ。
これまでよりちょっと高めの設定で、電話代無料ってところだろう。
自分には何の魅力も感じない。

今の3大キャリアが向いている人は
2年ごとに機種変更と乗り換えをする人で、やたらと電話をかける機会が多い人だろう。
それ以外の人は、カモにされているだけだと、気が付いた。

こうして私はSIMフリーになることを決意した。







ソフトバンクの呪縛からの開放。自由の翼が欲しい
 
私はソフトバンク携帯歴18年です。
正確に言えば、J-Phone、ボーダフォン、ソフトバンクと買収したりされたりしながら、同じところの携帯電話を17年と11ヶ月も使って来ました。(年齢がだいたいバレます)
写メールとかが流行る、その前からのソフトバンクユーザーです。

先日、ソフトバンクショップに料金の支払い方法の変更と料金プランについて聞きに行こうと、ショップに出向きました。2時間後に用事が控えていたので、そのついでです。
そしてソフトバンクショップで、料金の支払い方法の変更をしたいと伝えると、番号札を引いて待ってて下さいと言われ、店員さんが番号札を発行するマシーンをポチッと押して、番号札を発行したので、それを持って待つことにしました。
そして待つこと20分、
「今日はなんだか混んでるのかな?」
と思っていましたが、あることに気が付きました。

...
...
...




「後から来た人に抜かされてる・・・」

5分ほどすると、また後から来た人が呼ばれています。
待ち時間に出かけてた人が帰ってきたわけではなく、自分の後に番号札をとった人。
自分の番号は17番なのに、呼ばれるのは3桁の人ばかり。

45分待ちましたが、まったく呼ばれる気配なし。

聞こえてくる会話を聞いていると、他社からソフトバンクに乗り換えて新しいiphoneにする人のようだ。
よく考えてみたら、iphone6sの発売直後で、混んでいるようだ。
18年も使っている優良顧客より、他社から乗り換える人を優先させる方針のようだ。
年間10万x18年も払っているのに、そりゃないでしょ。
妻の分も合わせて、これまで合計300万くらい払ったのに。あまりにひどいでしょ。
既存の優良ユーザを、大事にしないで、2年ごとに乗り換える人が大事なんて、ひどい。

しかも
乗り換えるとキャッシュバックって、
それ
オレが払ったお金から支払ってるだろ?
これ何の罰ゲーム?

あったまきた、ほんともうソフトバンクにはだまされ続けてきた。
もうあのハゲには騙されない。
あのハゲ詐欺師やろうめ。

(イメージ図です。本文と写真とは関係ありません)

なんちゃら割、実質無料、タダ、本体無料、ホワイトなんたら、ダブルなんちゃら、月々割だ、家族割だ、スマホーダイ、スマートなんたら、なんだかかんだ

次はハメホーダイじゃねぇの?
もー、めんどくせぇ、どーでもいいっ

オレはソフトバンクの呪縛から、解き放たれてフリーになりたい。
よし!SIMフリーで自由の翼を手に入れるぜ!


続く
[ad]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。