普通の庶民的サラリーマンがネット通販でポチッたものを紹介したり、チラシの裏に書けば済むようなことを、わざわざ書いたりしてみるブログです。
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
水槽台製作開始
 
海水水槽を開始すべく、まず、水槽全体の構成を考えます。

実はこれまで60cm規格水槽で海水水槽をやったことがあるんですが
あまりに金をかけなすぎて夏が来るたび崩壊させていました。
どのくらい金をかけてなかったというと、

プロテインスキマー無し

水槽用クーラー無し

メタハラ無し、蛍光灯のみ

ライブロック→和歌山県 串本付近で打ちあがってたサンゴ石を拾ってきてライブロックと言い張る。

砂→やっすいサンゴ砂を厚く敷く

海水→釣りいったときポリタンクに汲んでくる。


最後には、釣ってきたイイダコとか、捕まえたカレイ入れてたし・・・。
結局、引越しの際にすっぱりやめましたが、やっぱり海水水槽をやりたい。

今回は、これまでの失敗を生かして、もうちょっと、ちゃんとやろうかなと・・・。



まずは基本構想。
→カクレクマノミの繁殖を目指します。

それに対する条件、制限として
1)小さくてもいいからリフジリウムを作る。(栄養塩除去と、稚魚のために)
2)イソギンチャクを飼う(丈夫なサンゴイソギンチャクの予定)
3)プロテインスキマーを使う。ウッドストーンはやだ。
4)25℃越える前にクーラーを設置する
5)設置場所が広くない。(幅65cm以下奥行き45cm)
6)予算10万円

これらでいろいろ考えた結果・・・・。



カミハタの海道システムにします!

こんなやつです。
背面オーバーフローで、フィルター、プロテインスキマーが背面に収まってます。
これに無理やりリフジリウムをつなぎます!
ガラスのフタは自分で切らなきゃ接続できませんな。こりゃ。

これがその設計図です!
Suiso_design01.jpg

寸法とか入ってないところがあるけど、まあ作りながら、変えてくかもしんないし・・・。

っで材料はこれ。
IMG_4448s.jpg

昔、作った台を改造する。
追加部品は、ホームセンターで2x4材を買って、切ってもらって帰る、
このために図面が必要でした。
2x4って2インチx4インチだと思ってたら大間違いで
38mm×89mmとか微妙すぎ。(だったら1.5インチx3.5インチって言ってくれ)
あぶなくサイズ間違えて切るところでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tssyyy.blog1.fc2.com/tb.php/37-04a65edb
この記事へのトラックバック
[ad]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。