普通の庶民的サラリーマンがネット通販でポチッたものを紹介したり、チラシの裏に書けば済むようなことを、わざわざ書いたりしてみるブログです。
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
リフジリウム用の水槽と水槽台
 
リフジウム用の水槽と水槽台の製作についてです。

すでに製作済みですが、ちょっと紹介を。

今回、カミハタの街道システムに、無理やりリフジウムを
接続しようと思っています。

リフジウムについて知りたい方には検索してもらうとして
(リフジューム、レフジューム、レフジウム、Refugium)

そのためにCADで図面を作りました。
Suiso_design01.jpg

街道システムよりちょっと高い位置にセットして
オーバーフローでメイン水槽(海道システム)に流します。

メイン水槽より下にしてしまうと、ポンプで汲み上げなければならず
せっかくリフジウムで発生させた微生物がポンプに巻き込まれて
死んでしまうと考えたからです。
微生物が死んでしまうと、水を汚す原因になりリフジウムの
魅力が半減してしまいます。

リフジウムからメイン水槽に流れ、クーラーを経由し、リフジウムに戻ってくる予定。

今回、リフジウム用に選択したのは

金魚のお部屋 ブラックM(笑)。これです。
子供向けと思われる金魚用の水槽セットです。

IMG_4751.jpg
中に入っているこれらのポンプやらフィルターやらは使いません。

この水槽、何が良いかというと、底面がプラスチックだけでできているので
簡単に穴が開けられるのが、いいです。
S,M,Lがあり、Lだと大きすぎるので、Mサイズにしました。
水槽サイズ(約) W359×D220×H262mm
値段は1500円くらいで、お買い得です。



照明は24時間点灯の予定です。

LEDの省電力かつ高輝度の商品を探し、これにしました。
実売価格4000-5000円くらい。

IMG_4481.jpg
箱。

IMG_4489.jpg
側面にスイッチが3個付いてます。
白、赤、青のLEDをそれぞれON/OFFできます。

IMG_4490.jpg
大きさはこんな感じです。
サイズ(約) 幅30.7×奥行き8.5×高さ2.1cm
定格消費電力:10W
生産国:韓国
日本製が良かったけど、純国内産のLEDライトなんてなさそうです。
おそらくLED以外のコンポーネントは中国製と予想。
時代ですね。。。

●演色性Ra85のクリアな明るさで、3色のLED(球数:白24個・青5個・赤5個)をそれぞれ切り替え・組み合わせて使用できます。
●全光束500ルーメンで明るさが従来品より200%UPしています。
●高輝度SMD LEDを使用し、省エネ長寿命(約4万時間)を実現しています。
●スライド式のライトリフトを使用することで、30~36cmのフレームレス水槽・フレーム水槽に対応可能です。


演出色ってのは良くわかりませんが、とりあえず30cm水槽用としては
全光束500lmで、なかなか明るいです。

IMG_4494.jpg
全部ON!
直視できないくらい眩しいです。
リフジウム目的の30cm水槽には十分な明るさでしょう。
波長は良くわかりませんが。
赤と青はほとんどおまけ程度です。
複数の波長が入っているので海藻だけなら問題ないと思います。
使ってみてから感想を述べることにします。


IMG_4495.jpg
赤と青だけON。
ほとんど意味ない感じ。
波長の関係もあると思うけど暗いです。
植物の光合成は期待できないと思います。
いやらしいムードにしたい人には良いのかも。


さて、照明はさておき
水槽をオーバーフローにするべく穴あけです。
使う工具はドリルとカッターとだけです。

IMG_4740.jpg
接続する配管に合わせて、小さい穴をいっぱい開けて

IMG_4742.jpg
カッターで切り落として、ヤスリがけします。

IMG_4749.jpg
配管をつけて水漏れチェック。
配管内側からポタポタ垂れてますけど・・・。
パッキン使ってないのと、コーキングで埋めてないので。当然か。

IMG_4753.jpg
パッキンです。トイレ用って書いてある・・・。

プラスチック底の水槽のオーバーフロー加工については別途記載したいと思います。


IMG_4757.jpg
水槽台の方も、同様に穴あけします。
水槽台は配管の外径より一回り大きい穴にする必要があります。
自分は小さく開けすぎて、この後、修正しなければなりませんでした。


IMG_4758.jpg

この後、一回り大きい穴あけをしましたが、写真なしです。
穴あけの後、ヤスリできれいにします。
加工後、加工した場所をニスで塗っておく方がいいです。

とりあえず、今日はここまでで。





[検索タグ]
カミハタ 海道システム リフジウム レフジウム
GEX CLEAR LED PowerIII 300
ジェックス クリアLED パワーⅢパワーIII 300
金魚のお部屋 ブラックM
水槽台 加工 オーバーフロー 水槽 塩ビ 穴あけ DIY パッキン 水漏れ リーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tssyyy.blog1.fc2.com/tb.php/41-22a39036
この記事へのトラックバック
[ad]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。