普通の庶民的サラリーマンがネット通販でポチッたものを紹介したり、チラシの裏に書けば済むようなことを、わざわざ書いたりしてみるブログです。
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
立ち上げ1ヶ月、ポンプ、ウミブドウ、ソフトコーラル追加
 
海道システム+リフジウムの立ち上げ開始から約1ヵ月後、
またまたチャームからいろいろ購入しました。

海道システムには循環ポンプが初めから搭載されていますが、
クーラーを接続すると、流量がかなり落ちます。
私の場合は、クーラーの後、リフジウムにも分岐しているので、
海道システム標準の循環ポンプだけではトロトロとしか流れません。

そこで水中ポンプ(パワーヘッド)を追加することにしました。
50Hz Rio+(リオプラス)フィルターセット1 50Hz Rio+90 使用(東日本用) 水槽用水中フィルター(ポンプ式)


値段も安いのでRio+50パワーヘッドかRio+90パワーヘッドのどちらにしようか迷っていましたが、
サンゴイソギンチャクが移動することを考慮してRio+90フィルターセットにしました。
ちなみにRio+50とRio+90は同じサイズで、なぜかRio+90の方が消費電力が小さいです。
なんと50Hz(東日本)ではたったの1Wです。本当かいな。
たったの1Wなら水温の上昇も、まったく気にならないレベルです。

このRio+のフィルターセットの良いところはフィルターが2段になっていて
2段でも、1段でも、無しでも使えるところです。
2段では海道システムには大きすぎます。
イソギンチャクの巻き込み防止のためであれば1段で使えば良いと思います。
IMG_4953.jpg

IMG_4955.jpg

IMG_4954.jpg

[ Rio+90の仕様 ]

サイズ(mm)
57×37×46

最大流出量(L/m)
2.8/3.6

50Hz/60Hz
最大揚程(cm)
38/55

50Hz/60Hz
消費電力
(W)
1.0/2.0

外径<流出口>(mm)
13

使用してみた感触としては、海道システムのような小型水槽には
ちょうどいいサイズだと思います。水量もかなり確保できている感じがします。
ただし、使用初期はカラカラ音が多少しましたが、半月もすると音がしなくなりました。
内部のインペラのカドが、微妙にこすれていたのが、削れて丸くなったんじゃないかという印象です。
ほとんど稼動音はしなくなりました。

っで、生体ですが、ソフトコーラルを追加しました。
(海水 無脊椎)お一人様1点限り おまかせプチサンゴ(ソフトコーラル)(3個)

これについては後日記載します。


さらにウミブドウを追加。
ウミブドウミックス グラム売り 100g

もしかしたら50gだったかも。(忘れました)
食べてみたけど、味付けも無く食べたら、泥臭くておいしく無かったです。
栄養塩除去が目的なのでおいしくなくても良いです。

まだ、まばらです。ウミブドウの養殖開始!
IMG_4949.jpg

海道システム+リフジウム全景
IMG_5046.jpg

生き物はたいした物は入ってません。
貝、エビなどベントス食性のやつらだけです。
まだスッカスカ水槽ですね・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tssyyy.blog1.fc2.com/tb.php/46-55ede12e
この記事へのトラックバック
[ad]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。